パラパラチャーハンのレシピを<銀座アスター>が伝授。プロ並みの味を作る裏ワザとは?

チャーハン キャベツ

がおいしい! ゲストさん 16:56• えび(ボイルしたもの・細かく刻む)…20g• チャーハンをパラッとさせる裏ワザは、ごはんを水洗いすること! 「レストランのチャーハンは、火力の強いコンロでよく油のなじんだ中華鍋を使って作ります。

1

パラパラチャーハンのレシピを<銀座アスター>が伝授。プロ並みの味を作る裏ワザとは?

チャーハン キャベツ

しょうゆを鍋肌から加え、さっと混ぜたら完成! さっと炒めたらしょうゆを鍋肌に当てるようにして加え、全体をよく混ぜます。 がおいしい! ゲストさん 17:57• がおいしい! ゲストさん 16:35• このとき使うのは余分な水分が飛んだ冷やごはんがおすすめ。

7

キャベツとひき肉のチャーハン レシピ・作り方 by jenikuru|楽天レシピ

チャーハン キャベツ

丸鶏がらスープ 小さじ4 キャベツ 600g 豚肉ミンチ 160g 温かいごはん 600g 塩 小さじ1 こしょう 少々 白ねぎ(みじん切り) 大さじ6 酒 大さじ2 サラダ油 大さじ3 作り方 1 キャベツは芯の部分はうす切りにして、葉の部分とともに1. 冷やごはん…180g(茶碗山盛り1杯)• チャーシュー(細かく刻む)…30g• Q:手早く作業しないとダメ? A:チャーハンというとスピーディに仕上げるイメージが強いですが、家庭のコンロなら強火にしたところであまり火力は強くないので、慌てなくても大丈夫です。 そのため、ごはん同士がくっつく余地がなくパラパラに仕上がりますが、ご家庭だとコンロの火力も弱く、そもそも中華鍋をお持ちでないことも多いですよね。 鍋肌に当てることで香ばしい香りを引き出します。

20

パラパラチャーハンのレシピを<銀座アスター>が伝授。プロ並みの味を作る裏ワザとは?

チャーハン キャベツ

サラダ油…小さじ2• 「しょうがは『風味づけ』ではなく、油の『におい消し』という理由で加えます」 3. 塩、こしょうをふる ごはんと卵がよく混ざり、水分が飛んだら、塩、こしょうをふってさっと炒めます。 「緑色が映えるので、九条ねぎや万能ねぎなどの青ねぎがおすすめですが、長ねぎでも問題ありません」 8. シンプルなのに滋味深い! パラパラ絶品チャーハンの完成 器に盛ったとたん、パラッと崩れる黄金のチャーハン。 フライパンにサラダ油、しょうがを入れて中火にかける フライパンにサラダ油を入れて全体になじませ、しょうがを加えて強火にかけます。

6

キャベツとひき肉のチャーハン レシピ・作り方 by jenikuru|楽天レシピ

チャーハン キャベツ

「水のきり方があまいと、ベチャっとした仕上がりになるので、よく水分を取るようにしましょう」 2. 今回は「家庭のコンロ&フッ素樹脂加工のフライパン」という条件で上手にチャーハンを作る方法を教えていただきます。 がおいしい! ゲストさん 17:49• ごはんは水洗いし、よく水けをきる 冷やごはんはさっと水洗いしてザルにあげ、ペーパータオルで水けを取ります。 がおいしい! ゲストさん 17:56• まるでお店のような仕上がりにきっと驚くはずです。

12

パラパラチャーハンのレシピを<銀座アスター>が伝授。プロ並みの味を作る裏ワザとは?

チャーハン キャベツ

ここまで『フライパンはあおる必要はない』と言っていましたが、最後は『一気に全体を混ぜる』という意味で、あおるのも有効です」 Q:仕上げにごま油は入れなくていいの? A:ごま油は「香り油」といって、中華料理では風味づけによく使われますが、今回はしょうゆの香りを生かしたいので不要です。

1

キャベツたっぷりチャーハン☆鯵フライのせ レシピ・作り方 by sunflowers|楽天レシピ

チャーハン キャベツ

ごはんと具材を炒めるだけなのに、「ごはんがくっついてベチャっとする」「パラッとなるまで炒めようとすると時間がかかりすぎて焦げてしまう」「なんだか油っぽくなる」など、なかなか上手にできないもの。 5cm角に切る。

17

ゴマ油香る!せん切りキャベツのチャーハン レシピ・作り方

チャーハン キャベツ

がおいしい! ゲストさん 15:35. 青ねぎ(小口切り)…15g• 青ねぎを加えてさっと炒める 軽く炒めたら青ねぎを加えます。 Q:チャーシューがない場合は? A:ベーコンやハム、ウインナソーセージなど、旨みの強い食材で代用可能です。 騙されたと思ってぜひ一度試してみてください。

8