【試乗記】「トヨタC

Chr gr トヨタ

またTOYOTA GAZOO Racingは頭文字を取って TGRとするのが公式な略称である。 パークアシスト 過給器• 「うわっ!もう違うよ」と驚いたくらいです。 この乗り味のためだけにGR SPORTを選んでも後悔はしない、それくらい魅力的な乗り味に感じました。

【トヨタ新型C

Chr gr トヨタ

C-HRの車名の由来は、リフトアップされたコンパクト車を表す「Compact High Rider」と、キビキビ走るクロスオーバーを表現した「Cross Hatch Run-about」の頭文字になっています。

12

【試乗記】トヨタC

Chr gr トヨタ

「G」「GT」「GR SPORT」に、快適温熱シート(運転席・助手席)、電動ランバーサポート、ナノイーを標準装備• ホイールベース:2640mm• 埼玉の見知らぬ道、しかも結構細い道が多かったわけですが、不安感は全く感じませんでした。 改良された新型C-HRでは、トヨタセーフティーセンスの機能が強化され、検知対象が歩行者(夜間)や自転車運転者(昼間)、そして交差点右折時に直進してくる対向車および、右左折時に対向方向から横断してくる歩行者にも対応。

【試乗レポート トヨタ C

Chr gr トヨタ

型式指定車両。

13

【試乗レポート トヨタ C

Chr gr トヨタ

しかし、せっかくの専用チューニングサスペンションですから、せめてスプリングだけでも色付けしてほしかった……。 上質!トヨタ新型C-HRの内装(インテリア)デザイン 新型C-HRの内装は、グローバルモデルとして、世界のライバルSUVと競うことができる高い質感が確保されています。

【試乗+採点評価】C

Chr gr トヨタ

8Lハイブリッド) FF:3,045,00円 トヨタ新型C-HRの価格は、装備の充実によりアップしています。 キーレス• ウォーーンと結構すぐに唸り出してしまう感じ。

9