レタス

大量 消費 レタス サニー

日本では乾燥したものを水で戻して漬け物に加工した「」の名前の方が有名である。 レタスに似ているものの生物学上において関係のない植物 [ ]• の多くの地域では古くから掻き萵苣(カキヂシャ)が食用利用され、に出版の『』にも栽培や品種、調理法などが記されている。

4

レタス

大量 消費 レタス サニー

もし可能ならば、文章を他言語版記事に示された文献で正しいかどうかを確認してください。 逸話 [ ]• 立ちレタス L. その他、やスープの具、の添え物や、蒸し煮や炒め物、の具など、諸々に調理され各家庭から料理店と広く用いられている食材である。 capitata - タマチシャ クリスプヘッド型とバターヘッド型に細分することが出来る。

レタス

大量 消費 レタス サニー

ギャラリー [ ]• 山口県西部(旧)では、カキヂシャとほぐした焼き魚またはなどをで和えた郷土料理「」(「ちしゃもみ」とも)が有名である。 信頼性が低いまたは低品質な文章を翻訳しないでください。

レタス

大量 消費 レタス サニー

一般的にレタスの茎は状であるのに対し、ステムレタスの茎は30cm程にまで生長する。

10

レタス

大量 消費 レタス サニー

戦後は消費量が大幅に減ったが、近年 [ ]、日本でものようにをサンチュ(: 상추、カキヂシャの一種、チマ・サンチェとも)に包んで食べる方法が普及したために、再び流通が増えてきている。

1

レタス

大量 消費 レタス サニー

利用 [ ] では部分を主に、、などに利用し生食するが、ではにすることもある。 なお、開花時間は非常に短く、朝の1〜2時間程度しか咲かない。

レタス

大量 消費 レタス サニー

などでは中華炒め、鍋料理、クリーム煮など加熱調理することが多く、葉だけでなく茎も重要な食材となる。 Googleの機械翻訳を翻訳の手がかりにすることは有益ですが、翻訳者は機械翻訳をそのままコピー・アンド・ペーストを行うのではなく、必要に応じて誤りを訂正し正確な翻訳にする必要があります。 英語版記事の機械翻訳されたバージョンを(各言語から日本語へ)。

レタス

大量 消費 レタス サニー

(ノヂシャ、 Valerianella olitoria) -。

20