トヨタ異例の追加リコールの裏側 デンソーが払う代償

ポンプ リコール 燃料 デンソー

原材料はPPSであるが、これは熱硬化樹脂である。 ブラシの取り付け角度に問題があった場合に、そのブラシにかかる電圧や回転速度によってスパークが発生しやすくなり、そのスパークによってブラシが摩耗して、電力供給に問題が発生した。

2

デンソーが燃料ポンプで巨額リコール ほか

ポンプ リコール 燃料 デンソー

設計をレビューする人間も、枯れた技術であるので、通り一片の確認のみを流れ作業のように実施していたと推定される。

『トヨタ品質保証体制』の瓦解? デンソー欠陥燃料ポンプ、リコール479万台(2020年9月11日)|BIGLOBEニュース

ポンプ リコール 燃料 デンソー

同じ欠陥燃料ポンプのリコールをトヨタは2回届け出た。

13

デンソー巨額リコール:たかがエンスト対策に金をかけすぎ。車の価格が上がるだけだ。こんな安価な機械に信頼性を要求する方が無茶だ。|お金を増やして遊びましょう|note

ポンプ リコール 燃料 デンソー

旦那である ムー君 の職場では来月7月から夜勤はなくなり一直化になることが既に決定しました。 。

7

新規トヨタ車リコールで460億円の追加賠償、デンソー品質問題

ポンプ リコール 燃料 デンソー

トヨタ自動車が2020年10月28日に国土交通省に届け出た約266万台の新規リコールへの賠償金に充当する *2。 樹脂製インペラ(羽根車)が変形し、ポンプケースと接触して作動不良となって、最悪の場合はエンストを招く可能性がある。

6

品質管理の手抜きが露呈、デンソー欠陥燃料ポンプ 340万台超のメガリコール

ポンプ リコール 燃料 デンソー

トヨタ、ノア など39車種21万台を再リコール デンソー製の燃料ポンプ不具合でエンストのおそれ トヨタ自動車は10月28日、『ノア』など39車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、再度、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。 リコールを要する場合は対策案まで練らなければならない。